人気店のラーメンを
自宅でカンタン再現!



新潟が全国に誇る人気店のラーメンを、いつでも、どこでも楽しめる通販サイト「宅配にいがた麺の市」。
個別に冷凍された麺、具、スープがご自宅に届くので、誰でも簡単にお店と同じクオリティーの味わいに!
こちらのページでは、 ラーメン おこじょの「生姜醤油ラーメン」を例に、おいしい作り方を徹底解説します!


▼動画で見る



作り始める前に


●調理器具を用意しましょう
鍋2つ、ざる、丼、菜箸を用意しておきましょう。


●オススメトッピングを用意すると、さらにお店で食べる味に近づきます!

お店の味をより再現できるように、「宅配にいがた麺の市」ではお届けする内容とは別に「オススメトッピング」を提案しています。
お好みのトッピングを追加してももちろんOK!すぐに盛り付けられるように準備しておきましょう。
それぞれのラーメンのオススメトッピングは、各商品ページまたは、同封の「おいしい作り方」でご確認ください。



お店の味を再現するコツ


,湯を沸かす


麺用、スープ・具材用の鍋2つに水を入れ、沸騰させます。
麺はたっぷりのお湯でゆでると食感が均一になるので、3リットル程度入る大きな鍋があるとおいしく仕上がります。


∧騰したお湯を中火にし、スープと具を袋の封を切らずそのまま湯せんする


袋が鍋肌に長時間当たると破れる可能性がございますので、袋ごと鍋の中に入れましょう。
解凍が終わったら鍋を火から外してスープを保温しておきましょう。
*湯せん時間はラーメンによって異なるので、商品に同封の「おいしい作り方」をご確認ください。


B泙ら麺を出し、1玉ずつ沸騰したたっぷりのお湯でお好みの硬さにゆでる


麺を袋から出してそのまま鍋に入れ、ダマにならないように菜箸などでやさしく泳がせましょう。
途中で水を入れると食感が変わってしまうので、お湯が噴きこぼれないよう火加減にご注意を。
*ゆで時間は麺によって異なるので、商品に同封の「おいしい作り方」をご確認ください。


ばГ砲湯を張って温める


丼が冷たいと熱々のスープがすぐに冷めてしまいます。 スープを入れる直前までお湯を張っておきましょう。


バГ里湯を捨て水分を拭き取る


水分が残っているとスープが薄まるので、乾いたふきんなどできれいに拭き取りましょう。


Ε后璽廚梁泙良を切り、丼に入れる


湯せんした袋はとても熱いので、袋の端を持ってゆっくり丼に入れましょう。
スープを勢いよく入れるとこぼれる場合があるので注意。


麺を湯切りする


麺を1本すすり、中心に芯が残っていなかったらOK。ざるに空けましょう。
その際に菜箸などで麺をたぐると鍋底につきにくくなります。
ざるを上下に振り、お湯をしっかり切ります。


麺を丼に入れ麺線を整える


菜箸で麺を大きく持ち上げて麺の流れを整えます。一度でそろわなければ再度スープに浸してから持ち上げましょう。
整ったら丼の端から麺を折りたたむように入れると、きれいな麺線に仕上がります。


トッピングをのせたら完成!


具を重ねるように盛り付けると立体感が生まれ、写真映えします。
丼の縁にスープがはねていたらきれいに拭き取りましょう。



もっとおいしく!アレンジレシピ



アレンジレシピを作ることができるのも、お取寄せの醍醐味。
ラーメン おこじょ「生姜醤油ラーメン」なら、残ったスープや具、お好みの食材を煮込んで片栗粉でとじれば、生姜香るあんかけの完成。ご飯にかけてあんかけ丼として最後まで楽しみましょう!